コーヒー豆の挽く量の調整が必要です。取扱説明書P.7参照の上、タイマー設定ダイアルで調整します。多すぎる場合は、時間を短く、少なすぎる場合は、時間を長く設定します。